カタブイ 沖縄に生きる

スイス人監督が沖縄を切り取った 大ヒット・ドキュメンタリーを アンコール上映。

今年2月に公開され、大きな反響を巻き起こした作品のアンコール上映が決定! スイス出身のダニエル・ロペス監督は、世界を旅して2003年に沖縄に移り住んだ。監督は、沖縄に根づいて生きる人たちの姿を軸に、独自の視点で沖縄を切り取っていく。 音楽・空手・琉球舞踊・町おこし…。様々な角度から見えてくる沖縄のアイデンティティ。ドイツ、台湾の映画祭で満場の喝采を浴び、スイスではロングランを達成。