2重螺旋(らせん)の恋人

作品情報
2017年/フランス・ベルギー/カラー/107分/フランス語/R18+
スタッフ
監督:フランソワ・オゾン
出演
マリーヌ・ヴァクト/ジェレミー・レニエ
公式サイト
https://www.nijurasen-koibito.com/

「あなたがわたしの薬だった」―双子の精神科医との背徳の愛
鬼才フランソワ・オゾンが放つ官能サスペンス

女の人というものは基本的に「ないものねだり」な生き物だと思っている。どちらか一つ、という選択を迫られても結局どっちも欲しくなってしまう。または、どちらも欲しくなくなってしまう。言い寄ると逃げ、ほっておくと寄ってくる。まるで猫のように。主人公のクロエもまさにそんな女性。彼女は原因不明の腹痛に悩まされ、精神分析医であるポールのもとを訪れる。ポールの診察を受けてから病状が改善し、まもなく二人は恋に落ちた。そんなある日、クロエは街でポールと瓜二つの男性を見かける。彼女は、瓜二つの男性がポールの双子の兄で同じく精神分析医のルイであることを知ってしまう。ポールが兄・ルイの存在を隠していることを疑問に思ったクロエは、偽名を使ってルイの診察所へ通い始める。しかし、徐々に温厚なポールとは対極の荒々しく挑発的なルイに惹かれ始めてしまう。双子の兄弟との二重生活のなかで、クロエは次第に現実と妄想が入り乱れ、彼女自身の知られざる秘密も明かされていく…。
監督はフランスを代表する鬼才フランソワ・オゾン。4年の構想を経て挑んだ本作も、謎が謎を呼ぶ巧妙な演出が満載。観終わったあとも、一つ一つのシーンを思い返さずにはいられない。(L)

©2017 – MANDARIN PRODUCTION – FOZ – MARS FILMS – PLAYTIME – FRANCE 2 CINÉMA – SCOPE PICTURES / JEAN-CLAUDE MOIREAU


日付 上映開始時間
9/17(月)〜9/20(木) 10:20
9/21(金) 19:30
9/22(土) 20:50
9/23(日) 休映
9/24(月)・9/25(火) 17:20
9/26(水) 休映
9/27(木)・9/28(金) 17:20
9/29(土) 18:00
9/30(日) 21:30
10/1(月)〜10/5(金) 16:30
10/6(土)〜 調整中です