ガチバーン映画祭 vol.33「大人の愛の処方箋」

公開予定日
2018年10月27日(土)
料金
【前売券】
2作品券:1,800円
1作品券:1,000円

【当日】
2作品:2,000
1作品:1,200
※大学生以下、当日1作品500円

前売券は桜坂劇場窓口にて販売。(電話予約可)
公式サイト
https://ja-jp.facebook.com/OkinawaManiacFilms/

「大人の愛の処方箋」

今回はふぞろいな2作品ですが、ぜひ劇場で!-落合寿和(字幕演出家)

『さよなら ミス・ワイコフ』
1978年/アメリカ/カラー/106分/英語
監督:マーヴィン・J・チョムスキー
原作:ウィリアム・インジ
出演:アン・ヘイウッド/ロバート・ヴォーン/ドナルド・プレザンス

窒息しそうな心

1954年カンザス州フリーダム。幼少時のトラウマから男性経験のないまま35歳になった高校教師イヴリン・ワイコフ。ある日の放課後、彼女は用務員のアルバイト学生にレイプされる。この白人教師と黒人青年の関係は、次第に人に知られる事になり…。「ルーツ」や「ホロコースト」で知られるマーヴィン・J・チョムスキー監督が公民権運動前のアメリカ社会のタブーを描く問題作。

提供:メダリオンメディア
© Bel Air Gradison


『髪結いの亭主』
1990年/フランス/カラー/78分/フランス語
監督:パトリス・ルコント
音楽:マイケル・ナイマン
出演:ジャン・ロシュフォール/アンナ・ガリエナ

きみと出会うために生まれた
やさしい大人の愛の寓話

少年時代に豊満な女性理髪師に憧れていたアントワーヌ。中年にさしかかった頃、彼の夢は実現する。理髪店を営む美しい妻マチルドとの素晴らしき日々。店に顔を出す客とのユーモラスで風変りなエピソードを織り込み、求め合う愛の本質をさりげなく描き出す秀作。公開当時、日本でも大ヒットした作品。

提供:株式会社メダリオンメディア
© 1990 LAMBART Productions – TF1 Film Production


タイトル 日付 上映開始時間
さよなら ミス・ワイコフ 10/27(土) 1回限り 18:00
髪結いの亭主 10/27(土) 1回限り 19:55