【中期④】ベルイマン生誕100年映画祭 デジタル・リマスター版

公開予定日
2018年11月24日(土)
スタッフ
監督:イングマール・ベルイマン
公式サイト
http://www.zaziefilms.com/bergman100/
「映像の魔術師」、「20世紀最大の巨匠」と称されるイングマール・ベルイマン。スウェーデンの地方都市ウプサラに生まれ、20歳で演劇の世界を志し、戯曲や脚本を書き始める。その後28歳で映画監督としてデビューを果たす。以降、人間の内面に深く切り込み、愛と死、生と性、神と人間の光と影を描いてきた。厳格で暴力的な牧師の父との不仲や、生涯で5回の結婚など、自身の人生を映画のテーマとしてさらけ出してきたベルイマン。映像表現の常識を破り、斬新なアイディアが織り込まれた作品たちは、今もなお色褪せることなく、映画というジャンルさえも超えてインスピレーションを与え続けている。

『沈黙』
1963年/スウェーデン/モノクロ/96分
スウェーデン語・英語・ドイツ語・フランス語・スペイン語
出演:イングリッド・チューリン/グンネル・リンドブロム

言葉が全く通じない国に来てしまった翻訳家の姉と奔放な妹、そして妹のひとり
息子。しかもお互い唯一の話し相手であるはずのその姉妹は、嫌いあっている。
この絶望的な状況。完結編に至り、ようやく”神の沈黙”が意味するものがおぼろ
げに見えてくる…。
静寂の中、かすかに聞こえるささやき。センセーショナルな描写が各国で物議を
醸し、映画史上、最も多くの分析・批評がなされたと言われる問題作。

(c) 1963 AB SVENSK FILMINDUSTRI

『仮面/ペルソナ』
1966年/スウェーデン/モノクロ/82分/スウェーデン語・英語
出演:ビビ・アンデショーン/リヴ・ウルマン

失語症に陥ったスター女優と、彼女を看病することになった看護婦。海辺の別荘
でふたりだけで生活していくうちに、お互い自意識の”仮面”が剥がされ、溶け合
い、交錯していく…。
「映画」と名付けられる予定だった本作は、ベルイマンによる映画論だ。終生にわ
たるパートナーとなったリヴ・ウルマンは、本作で出会い、以降共に傑作を生み出
してゆくことになる。

(c) 1966 AB Svensk Filmindustri

タイトル 日付 上映開始時間
沈黙 11/24(土) 17:40
沈黙 11/25(日) 休映
沈黙 11/26(月) 21:30
沈黙 11/27(火) 休映
沈黙 11/28(水) 17:40
沈黙 11/29(木) 休映
沈黙 11/30(金) 21:30
仮面/ペルソナ 11/24(土) 19:40
仮面/ペルソナ 11/25(日) 休映
仮面/ペルソナ 11/26(月) 15:20
仮面/ペルソナ 11/27(火) 休映
仮面/ペルソナ 11/28(水) 19:40
仮面/ペルソナ 11/29(木) 休映
仮面/ペルソナ 11/30(金) 15:20