バーニング 劇場版

公開予定日
2019年02月23日(土)
作品情報
2018年/韓国/カラー/148分/韓国語・英語
スタッフ
原作:村上春樹/監督:イ・チャンドン
出演
ユ・アイン/スティーブン・ユァン/チョン・ジョンソ
公式サイト
http://burning-movie.jp/
第71回 カンヌ国際映画祭【国際批評家連盟賞】【バルカン賞】受賞
第91回 アカデミー賞【外国語映画賞】韓国代表

村上春樹原作、カンヌ国際映画祭で歴代最高評価を獲得した傑作ミステリー

小説家を目指すジョンスは、美しくなった幼馴染のヘミと偶然の再会を果たす。ヘミはアフリカ旅行で留守にする間、家で飼っているという猫の世話をジョンスに頼む。やがて、ヘミは旅先で知り合ったベンという男と帰国する。ベンは若いながら、とても裕福だが職業は不明、まるでギャツビーのような暮らしぶりだった。ある日、田舎のジョンスの実家をヘミとベンが訪ねて来たとき、ベンは衝撃的な言葉を口にする。
「僕は時々、ビニールハウスを燃やしています。」
彼の告白からしばらく経ったあと、ヘミが突然姿を消した-。
村上春樹の短編「納屋を焼く」を韓国の鬼才イ・チャンドンが映画化。映像化が難しいといわれる村上春樹の世界観を見事に取り込み、劇中全体に散りばめられた巧妙な伏線と独自のエンディングで新たな傑作をつくりあげた。(UR)

「納屋を焼く」と『バーニング』
韓国の現代社会に生きる若者たちの光と影

原作となった村上春樹の「納屋を焼く」は、物語全体を通してどこか不穏な曖昧さがあって、登場人物たちが言葉の真偽もわからない。最後の最後まで謎めいていて、不思議な余韻を残す短編だ。その雰囲気を見事に映像化しつつ、大胆に脚色したのが本作の『バーニング 劇場版』である。
今、韓国の音楽や映画、ドラマは世界中で熱狂的な人気を集め、いまやアジアのカルチャーを牽引しているといっても過言ではない。しかし一際まばゆく輝いているところには深い闇もひそんでいる。若者たちを取り巻く社会的な問題-失業率や貧富の差など-は深刻だ。そういえば世界的な人気を博している韓国のアイドルグループの大ヒット曲に、若者たちの閉塞感を歌った「Fire」という曲があった。若者の倦怠感や焦燥感、劣等感などぼんやりとした不安が映画とリンクしているような気がする。もしかすると、本作で描かれている物語は韓国の社会全体のムードなのかもしれない。


『万引き家族』のパルムドール受賞を
最も脅かした韓国の巨匠イ・チャンドン監督
イ・チャンドン監督は、1997年『グリーン・フィッシュ』でデビューし、以降『ペパー
ミントキャンディ』『オアシス』『シークレット・サンシャイン』で世界的な注目を浴び
る。
そしてカンヌ映画祭で脚本賞を受賞した『ポエトリーアグネスの詩』以来、8年ぶ
りとなる本作『バーニング 劇場版』は、早くもイ・チャンドン監督の記念碑的作品
との呼び声が高く、その卓越した完成度は世界中で大絶賛を浴びている。
これまでに手がけた6作品中、5作品がカンヌ国際映画祭に招待される前代未聞
の功績となった。
各国の有力ジャーナリストによる星取り表で、パルムドールを受賞した『万引き家
族』は平均3.2点だったのに対し、『バーニング 劇場版』は歴代の最高得点を塗
りかえ、4.0満点中平均3.8点を獲得。見事、国際批評家連盟賞を受賞した。

©2018 PinehouseFilm Co., Ltd. All Rights Reserved


日付 上映開始時間
2/23(土) 13:40 / 19:00
2/24(日)〜3/1(金) 13:40 / 16:30
3/2(土)〜 調整中です