金子文子と朴烈(パクヨル)

公開予定日
2019年06月29日(土)
作品情報
2017年/韓国/129分/カラー/PG12
スタッフ
監督:イ・ジュンイク
出演
イ・ジュフン、チェ・ヒソ、キム・インウ、キム・ジュンハン、山野内扶、金守珍
公式サイト
http://www.fumiko-yeol.com

嘘みたいな史実――アジアの2人のアナキストによる愛の反骨詩!


(C)2017, CINEWORLD & MEGABOX JOONGANG PLUS M , ALL RIGHTS RESERVED

1923年の東京。金子文子と在日朝鮮人のパク・ヨル。アナキスト(無政府主義者)の2人は、在日朝鮮人を中心にした「不逞者」を結成した。(「不逞」は、日本人による差別語「不逞鮮人」から来ているが、ヨルたちは自らこの言葉を選び使用した)しかし関東大震災時、政府や庶民による社会的差別意識が高まり、朝鮮人の彼らは窮地に陥っていく。
自ら逮捕されることで信念をつらぬくヨルと、彼と運命をともにする文子。牢屋の中でさえ築かれる2人の愛と信頼関係が、不謹慎だが羨ましいとしかいいようがない。大逆罪による死刑への道を歩んでいるのに揺るがない愛。最強。2人の不屈の精神性が、日本政府の浅はかさを浮き彫りにさせ、とても痛快な作品。
文子、ヨル役以外にも、狂気的な政治家・水野錬太郎、若くまっすぐな判事・立松懐清などを演じる役者陣の日本語での演技が完璧で、誰が何人(なにじん)かを忘れ、目の前のその人そのシーンに夢中になることまちがいなし。(星)



沖縄市民小劇場 あしびなー(沖縄市中央 2-28-1 旧コリンザ3F Tel.098-934-8487)での上映になります。

日付 上映開始時間
6/29(土)・6/30(日) 11:00 / 16:30