魂のゆくえ

作品情報
2017年/アメリカ/113分
スタッフ
監督: ポール・シュレイダー
出演
イーサン・ホーク/アマンダ・セイフライド/フィリップ・エッティンガー / セドリック・カイルズ
公式サイト
http://www.transformer.co.jp/m/tamashii_film/

目を閉じればまもなく、闇がおとずれる。


©︎Ferrocyantide,Inc.2017.All Roghts Reserved

お腹の中にいる子を産むべきではない。子供が大人になる2050年の未来を憂えて、夫のマイケルがメアリーに言ったそうだ。トラー牧師は相談をうけ、マイケルのもとで生と死、親と子について語る。けれど自身も闇を抱えているトラーはこのカップルと接することで世界への絶望を高めていった。
 目のインテリアが、劇中にちらりとでてくる。作品内では直接触れられないがこの目は、人が自制するときに意識するものの象徴だと思う。つまり、壊れゆく自然を目にして芽生える憂鬱感や、生まれくる子供に悲惨な地球を押しつける罪悪感が、人間の欲求の追求に歯止めをかける事を表しているのだろう。
 今まではこの’目’が、’神’とされ、多くの人々に地球を守らせてきた。しかし、今では神を信じ行動する者は少なく、同時に地球の未来を慮る人も少なくなった。たとえ神がいなくなっても、目は在り続けなければならない。盲目になっていないか。現実から目を背けてはいないか。目を閉じればまもなく、闇がおとずれる。(B)


日付 上映開始時間
7/20(土) 10:00 / 16:50
7/21(日)~7/26(金) 10:00 / 16:20
7/27(土) 17:00
7/28(日) 休映
7/29(月)~8/2(金) 17:00
8/3(土)〜8/9(金) 10:00