台湾青春映画祭『台北ストーリー』

作品情報
1985年/台湾/119分
スタッフ
監督:エドワード・ヤン
出演
ツァイチン、クー・イーチェン、ウー・ニェンツェン、ホウ・シャオシェン
料金
桜坂劇場会員:1,000円(月曜日800円) 一般:1,200円(前売:1,000円)
シニア(60歳以上のお客様)・大学生・高校生:1000円(前売:800円)
中学生・小学生・障がい者手帳:850円(前売:650円)
【桜坂劇場・博物館共通回数券】 5回券:4,000円 3回券:2,700円
プレガイド 沖縄県立博物館・美術館ミュージアムショップ、桜坂劇場
公式サイト
https://twitter.com/taipeistory1985
※前売りチケットは博物館、桜坂劇場のどちらの会場でもお使いいただけます。
※博物館での上映は11/3(日)のみとなっております。11/3以降は桜坂劇場での上映となります。
※桜坂劇場発行の無料招待券はご使用不可となります。

『台北ストーリー』第38回ロカルノ国際映画祭審査員特別賞

不動産会社で働くキャリアウーマンと、下町で布地問屋の家業を継いだ男。
幼なじみである二人の過去と未来に対する想いのすれ違いが、変わりゆく高度経済成長期の台北の街並みに重ねて描かれる。

エドワード・ヤン(楊徳昌)
代表作『牯嶺街少年殺人事件』『恐怖分子』をはじめ、彼の作品の特徴として同じ街に住んでいるそれぞれの共同体や世代、階級どうしの人々との交わりを描いたものが多くみられる。混沌とした社会構造から「都市」に暮らす人々の葛藤や軋轢、焦燥感を浮かび上がらせた台湾ニューウェーブの代表格。


日付 上映開始時間
11/6(水) 14:20
11/8(金) 16:40
11/12(火) 16:40
11/14(木) 21:20