イメージの本

公開予定日
2019年11月16日(土)
作品情報
2018年/スイス・フランス合作/86分
スタッフ
監督:ジャン=リュック・ゴダール
公式サイト
http://jlg.jp/

ゴダールのあたまのなかをのぞいてみると―—?

『勝手にしやがれ』『気狂いピエロ』など映画の常識をくつがえす作品を世に送りだしてきたヌーベルバーグの巨匠ジャン=リュック・ゴダール。御年88歳(!)を迎えた彼の最新作は、新たに撮影した映像に加え、絵画、映画、文章、音楽のイメージをコラージュした5章から成っている。過去人類がたどってきたアーカイブの断片を中心に、現代社会が抱える暴力、戦争、不和に満ちた世界に対する彼の「怒り」が伝わってくる。ゴダール自らがナレーションも担当し、2018年・第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、特別に設けられた「スペシャル・パルムドール」を受賞した。日々、あらゆるメディアに囲まれて暮らす私たちにとって本作のイメージの連続からみえてくるのは、わたしたちの過去の姿、そして未来の姿なのかもしれません。

© Casa Azul Films ‐ Ecran Noir Productions ‐ 2018


日付 上映開始時間
11/16(土)・11/17(日) 12:10
11/18(月)〜11/22(金) 12:40
11/23(土)〜11/27(水) 21:50
11/28(木) 20:00
11/29(金) 21:50
11/30(土)~調整中