象は静かに座っている

作品情報
2018年/中国/234分
スタッフ
監督・脚本・編集:フー・ボー
出演
チャン・ユー、ポン・ユーチャン、ワン・ユーウェン、リー・ツォンシー
料金
【当日一般】2,200円
【当日会員・シニア・学生・サービスデー】1,800円
※招待券・ポイント利用等による無料鑑賞不可。
公式サイト
http://www.bitters.co.jp/elephant/

長編デビュー作にして遺作
中国の新人天才監督、魂の叫び

スクリーンで、しっかり向き合えば、新たな才能誕生への喜びと、それを喪失したことへの絶望の両方を味わうことになる。
1988年生まれのフー・ボー監督によるデビュー作は、エネルギギッシュ。怒りと悲しみと優しさとがものすごいテンションでグチャグチャに入り乱れているのに、丁寧で美しい。
時代の流れに取り残された中国の田舎町は、とても寒そうで、人々の笑顔が見当たらない。友人を裏切って死なせた男、家族に疎まれる老人、不倫をする女子高生、同級生に大怪我を負わせた男子校生。活気のない町で、それぞれにどうにもならない事情と、荒らんだ心を抱えている。そんな彼らの心を魅了したのが、「満州里に、一日中ただ座り続けている象」の存在。満州里に行けばなんとかなるかもしれない。象を見れば問題が解決するかもしれない。逃げ出したい現実を前に、象の存在がどんどん大きくなる。
何をしても虚しさしか残らない、生命力の無い町の風景が心に刺さりすぎてすごい。(shimo)

©Ms. CHU Yanhua and Mr. HU Yongzhen


日付 上映開始時間
12/14(土)〜12/20(金) 14:50
12/21(土)〜12/27(金) 10:00