エデン、その後【アラン・ロブ=グリエ 】

作品情報
1970年/フランス=チェコスロヴァキア=チュニジア/98分 原題:L'EDEN ET APRES
スタッフ
監督・脚本:アラン・ロブ=グリエ
出演
カトリーヌ・ジュールダン、ピエール・ジメール、リシャール・ルドウィック
公式サイト
http://www.zaziefilms.com/arg2018/

絵画作品に発想源を得た監督作初のカラー映画。

「カフェ・エデン」にたむろして退廃的な遊戯や儀式に興ずるパリの大学生の一団。彼らの前に突如姿をあらわした謎の男が差し出す麻薬らしき粉末を摂取した若い娘ヴィオレットは、死や性愛をめぐるさまざまな幻覚に襲われる…。“『不思議の国のアリス』と『O嬢の物語』の恐るべき邂逅”とも評され、即興的な要素を取り入れた意欲作。


(c)1970 IMEC


日付 上映開始時間
12/8(日) 19:40
12/11(水) 17:30
12/15(日) 19:40
12/18(水) 17:30