男と女 人生最良の日々

作品情報
2019年 / フランス / 90分
スタッフ
監督:クロード・ルルーシュ
出演
アヌーク・エーメ、ジャン=ルイ・トランティニャン、スアド・アミドゥ、アントワーヌ・シレ
公式サイト
http://otokotoonna.jp/

恋愛映画の金字塔『男と女』が53年の時を経て”新たなストーリー”で蘇る。

お馴染みの「ダバダバダ~♩」のスキャットで始まるテーマ曲をスクリーンで聴けるなんて。53年前の『男と女』のキャスト・スタッフ陣が再集結するなんて。贅沢すぎる!
元レーシング・ドライバーでプレイボーイだったジャン・ルイ。すっかりお爺さんになり記憶も失いかけ過去と現在が混濁する日々。しかし、かつて真剣に愛した唯一の女性アンヌのことだけは覚えていた。そんな父の姿をみた息子は、アンヌを探し出すことを決意する。そして2人は53年ぶりに再開するがー。
53年前に主演を務めたアヌークとジャン=ルイはもう90歳目前。素敵なご老人になっても、アヌークの美貌とジャン=ルイのはにかみハンサム笑顔は健在!劇中2人で過去話をするシーンはまるで53年前の撮影当時を愛おしく懐かしむ俳優アヌークとジャン=ルイそのものに見える。
本作は、53年前の若かりし頃の映像も交えながら、現代の老いを生き愛を紡ごうとする2人の姿が描かれる。彼らの人生に再び私たちの胸は熱くさせられるだろう。(f)

 

歴史を変えた!?ひとりの女性が伝えた「愛してる」

1966年に公開された『男と女』。カーレースで優勝したジャン・ルイに「おめでとう。愛しているわ。」と電報を打つアンヌ。彼女からの電報に「勇気がある。すごいよ。女性の側からなんて…」と狂喜するジャン。“草食系男子”、“肉食系女子”なんて言葉がまだ存在しない時代。男性が恋愛をリードしていた時代に、彼女の勇気ある愛の告白は世界中の人々の恋愛観を一変させたに違いない。


© 2019 Les Films 13 – Davis Films – France 2 Cinéma


日付 上映開始時間
2/15(土) 14:20 / 16:10
2/16(日)・2/17(月) 12:30 / 14:30
2/18(火) 14:30 / 16:30
2/19(水)〜2/21(金) 12:30 / 14:30
2/22(土)・2/23(日) 12:00
2/24(月) 12:20
2/25(火)〜2/28(金) 12:20 / 14:50
2/29(土)~調整中