ブルース・リー 4Kリマスター復活祭2020 ドラゴン怒りの鉄拳

公開予定日
2020年08月08日(土)
作品情報
1972年/106分/香港/日本初公開時英語版
スタッフ
ロー・ウェイ
出演
ブルース・リー
公式サイト
http://brucelee4k.com

ブルース・リーといえばコレ!

伝説のアクションスター、ブルース・リーが無敵のヒーロー、陳真(チェン・チェン)を演じ、リーの人気を決定づけた傑作カンフーアクション。実在した武道家・霍元甲の弟子を主人公に描いた抗日英雄譚で、リーの前作「ドラゴン危機一発」の記録をアジア各国ですべて塗り替える大ヒットを記録した。20世紀初頭の上海。霍元甲の弟子チェンは師匠が急死したことを知り、霍元甲の道場・精武館に帰ってくる。師匠の死が日本人による暗殺だと知ったチェンは、復讐を果たすべく決死の戦いに身を投じる。1972年に製作され、日本では74年に劇場初公開

 


世界は今も、彼を中心に回っている。

と言わしめる、映画史上最高のアクション・スターにして伝説の武道家ブルース・リー。彼の生誕80周年を記念した上映企画「ブルース・リー 4Kリマスター復活祭2020」を、桜坂劇場でも開催します。

上映作品は、ブルース・リー神話の原点となった4作品をスペシャルバージョンでお届け。

『ドラゴン危機一髪』 日本初公開時復元英語版(マイク・レメディオスの主題歌入り)

『ドラゴン怒りの鉄拳』5.1ch英語版(マイク・レメディオスの主題歌入り)

『ドラゴンへの道』日本初公開時英語版(マイク・レメディオスの主題歌入り)

『死亡遊戯』日本初公開時英語版(ブルース・リーの怪鳥音入り)

 

ジャッキー・チェン、サモハン・キン・ポー、ユン・ピョウ、ジェット・リー、ドニー・イェン…

ブルース・リーの活躍がなければ現在のスターたちの輝かしい地位もあったかどうだかわかりません。ワイヤー抜きで、観客が大興奮できるアクションを生んだ天才の姿を美しい映像と音でご確認ください。


日付 上映開始時間
8/8(土) 17:00
8/9(日) 休映
8/10(月) 14:50
8/11(火) 17:00
8/12(水) 19:10
8/13(木) 休映
8/14(金) 14:50