夜空はいつでも最高密度の青色だ

作品情報
2017年/日本/108分/カラー
スタッフ
監督:石井裕也
出演
石橋静河/池松壮亮/松田龍平/市川実日子/田中哲司
公式サイト
http://www.yozora-movie.com/

最果タヒの大ヒット現代詩集が映画に!

現代詩集としては異例の累計27,000部を売上げている最果タヒの「夜空はいつでも最高密度の青色だ」。世代や性別を超えて支持を集めるこの詩集が、映画として生まれ変わった。石井裕也監督は、詩をドラマとして見事に表現した。 看護師の美香は女子寮に一人暮らし。日々患者の死に囲まれる仕事と折り合いをつけながら、夜はガールズバーのアルバイト。美香の孤独と虚しさは簡単に埋まらない。 建設現場の日雇いで働く慎二はアパートに一人暮らし。左目がほとんど見えない。年上の同僚・智之や中年の岩下、出稼ぎフィリピン人のアンドレスと一緒にいるが、漠然とした不安が慎二から消えることはない。 ある日、慎二は智之たちと入ったガールズバーで、美香と出会う。美香から電話番号を聞き出そうとする智之。無意味な言葉を喋り続ける慎二。作り笑いの美香。店を出た美香は、深夜の渋谷の雑踏の中で、歩いて帰る慎二を見つける。 「東京には1,000万人も人がいるのに、どうでもいい奇跡だね」。


いま、最も新しい表現者・最果タヒ。

最果タヒは2008年当時、女性としては最年少の21歳で第13回中原中也賞を受賞するなど、「いま最も新しい表現者」として注目されている詩人だ。現代詩が持っていた“難解”なイメージを覆し、わかりやすく日常的な言葉の連なりで、小説やポップソングやマンガやアニメだけではつかみきれない、現代人の憂鬱と希望を浮き彫りにする。


日付 上映開始時間
7/8(土) 10:10
7/9(日) 14:30
7/10(月) 14:50 / 18:50
7/11(火) 18:50
7/12(水)〜7/14(金) 14:50 / 18:50
7/15(土)〜7/21(金) 18:50
7/22(土) 10:30
7/23(日) 10:00
7/24(月)〜7/28(金) 12:20