海の彼方

作品情報
2016年/台湾・日本/カラー/123分
スタッフ
監督・プロデューサー:黄インイク(コウ・インイク) /ナレーション:玉木慎吾
公式サイト
https://uminokanata.com/
『海の彼方』初日9/2(土)舞台挨拶&ミニライブ開催!

ゲスト:黄インイク監督/玉木慎吾さん(SEX MACHINEGUNS)

10:30の回の上映終了後(12:30ごろ)舞台挨拶スタート。
※当日、『海の彼方』10:30の回にご来場のお客様、皆様ご参加いただけます。
※招待券の利用はできません。

石垣島へ渡った台湾移民。

台湾人とも日本人とも認められず時代に翻弄された

ある一家の3世代にわたる人生の記憶と奇跡。

1930年代、日本統治時代の台湾からの農民集団移民で、石垣島の台湾移民の歴史は始まった。その中にいたのが、玉木家の人々。  台湾から最も近い「本土」だった八重山諸島で、88歳になる玉木玉代おばぁは、100人を超す大家族に囲まれていた。そして米寿を迎えたおばぁは、娘や孫たちに連れられ長年の願いだった台湾へ里帰りを果たす。しかし、70年の歳月がもたらした時代の変化は予想以上に大きかった。  台湾移民一家の3世代にわたる人生に光をあてることで、複雑な経緯を歩んで来た東アジアの歴史を越え、記憶の軌跡と共に人生最後の旅を辿る。歴史に翻弄されながらも生き抜いてきた玉木家の「家族愛」に迫る。

 

本作では台湾移民史を扱っているが、現在50〜60歳の第2世代と第3.第4世代の若者や子供たちのアイデンティティーと未来を映画の重点として扱おうとした試みがあります。台湾人とはなにか、日本人とはなにか、そしてご覧になった方が改めて自分自身のアイデンティティーを考えるきっかけになりますように。


日付 上映開始時間
9/2(土) 10:30 / 19:00
9/3(日)〜9/8(金) 12:30 / 19:00
9/9(土)〜9/15(金) 10:10
9/16(土)〜9/22(金) 21:30
9/23(土)〜9/26(火) 19:00
9/27(水)〜9/29(金) 14:30 / 19:00