ローサは密告された

作品情報
2016年/フィリピン/カラー/110分
スタッフ
監督:ブリランテ・メンドーサ
出演
出演:ジャクリン・ホセ/フリオ・ディアス/フェリックス・ローコー
公式サイト
http://www.bitters.co.jp/rosa/

フィリピンのスラム街。

ほんの少しの麻薬を扱った雑貨屋の夫婦が密告で逮捕された。

果たして彼らの行く末は?!

ローサはマニラのスラム街の片隅で雑貨店を夫ネストールと経営している。かつての日本の下町のように、密接して暮らす人々のつながりは深い。ネストールはいつもだらだらしてばかりだが気は悪くない。店を切り盛りするのはローサ。ローサには4人の子供がおり、彼らは家計のため、本業に加えて少量の麻薬を扱っていた。ある日、密告からローサ夫婦は逮捕される。さらなる売人の密告、高額な保釈金…。警察の要求は恐喝まがいで、法は誰のことも守ってくれない。ローサたち家族は、したたかに自分たちのやり方で腐敗した警察に立ち向かうことに。

腐敗した警察組織と 麻薬撲滅戦争の恐怖の連鎖。

フィリピンのスラムでの犯罪は絶えない。警察は押収麻薬の横流しや密売人への恐喝など“捜査”の名のもとに私腹を肥やし、暴力や殺人もいとわない。一般市民が貧困から麻薬密売に手を染めた結果、警察に命を狙われるという麻薬撲滅戦争の恐怖の連鎖が、本作に垣間見える。


日付 上映開始時間
9/16(土)〜9/21(木) 12:20 / 17:00
9/22(金) 09:50
9/23(土) 18:30
9/24(日) 18:50
9/25(月)・9/26(火) 18:30
9/27(水)〜9/29(金) 10:00 / 18:30
9/30(土) 10:20
10/1(日)〜10/6(金) 10:20 / 12:40