【あしびなー】ハイジ アルプスの物語

公開予定日
2017年12月19日(火)
作品情報
2015年/スイス・ドイツ/カラー/111分
スタッフ
監督:アラン・グスポーナー
出演
出演:アヌーク・シュテファン/ブルーノ・ガンツ/イザベル・オットマン
吹き替え版:花澤香菜/茶風林/早見沙織
公式サイト
http://heidimovie.jp/
※「ハイジ アルプスの物語」には、【日本語吹き替え版】と【日本語字幕版】2種類の上映がございます。
それぞれの上映時間は下記に記載の上映スケジュールにてご確認ください。

不朽の名作が実写映画に!
大人になる前に。大人になってからも。
すこし疲れたら、「ハイジ」に会いにゆこう。

アルプスの山の大自然に囲まれ、ガンコだけれど優しい祖父や、麓に住むヤギ飼いのペーターと楽しく暮らしていたハイジ。ある日突然、お嬢様のクララの話し相手として、都会で暮らすことに。やがてハイジとクララは固い友情で結ばれますが、ハイジは日に日に山へ帰りたいという想いが強くなっていくのでした。そんな時、お屋敷で幽霊騒動が持ち上がり。ハイジ役には500人の中から選ばれた少女、ヌークシュテファン。映し出されるスイスの風景にはすべて19世紀の物が起用された。家、友情、愛、そして若者の独立という普遍のテーマが描かれた原作に立ち還り、見事「生き生き」したハイジの物語を映し出したのは、『リトル・ゴースト オバケの時計とフクロウ城の秘密』の監督アラン・グスポーナー。


混迷した今の時代に必要な不朽の名作。ぜひご家族で!

原作はもちろん不朽の児童文学「アルプスの少女ハイジ」(作:ヨハンナ・シュピリ)。混迷した時代の今こそハイジの物語が必要だと実感し、自国の宝であるハイジを21世紀版の新たなマスターピースとなるように思いを込めて製作されました。日本でもアニメーション化され、“子供に見せたい名作アニメ”として、真っ先にその名があがるハイジの物語を、本物のアルプスの風景と共にご家族で、友人で、ぜひお楽しみください!

 

沖縄市民小劇場あしびなー5時間無料駐車場をご利用いただけます。


沖縄市民小劇場 あしびなー(沖縄市中央 2-28-1 旧コリンザ3F Tel.098-934-8487)での上映になります。

日付 上映開始時間 吹き替え/字幕
12/19(火)〜12/20(水) 10:30 吹き替え
12/19(火)〜12/20(水) 16:30 字幕