ゆし豆腐と鯖の冷や汁

約3ヶ月ぶりのブログ更新…
皆様、ご無沙汰しております。
3月からの3ヶ月、あっと言う間でした。
さんご座キッチンのランチに
今日から新しいメニューが加わりました。
「ゆし豆腐と鯖の冷や汁」

ジメジメと暑く、食欲の落ちるこの季節にピッタリな
さっぱりと食べられる一品です。
宮崎県や山形県などで食材や食べ方に違いがあるようですが、
さんご座キッチンでは、押し麦入りの温かいご飯に、サバときゅうり、ミョウガ、三つ葉をのせて。
冷たいおダシに香ばしく焼いた「紫蘇味噌」、ゆし豆腐をあわせたお汁をご用意しました。
さんご座キッチンの冷や汁は、ただ単に冷やす目的ではなく
体にこもった熱をとりながらも、冷やしてはいけないお腹の中を温めてくれます。
◎食欲増進に 三つ葉、みょうが
◎夏バテ予防 きゅうり、豆腐
◎冷え防止  紫蘇味噌、しょうが
冷や汁の起源は農民食や陣中食といわれる「ぶっかけご飯」
ご飯の器にお汁をかけてお茶漬けのようにサラサラとお召し上がりください。
付け合わせに、だし巻き卵、長芋の浅漬け、らっきょう、梅干しをおつけして700円。
ドリンクセットでも800円とお得です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です