沖縄でインド音楽を歌ってみる


明日、6月28日(火)
桜坂劇場内のさんご座キッチンテラスにて
インド音楽が楽しめる投げ銭ライブがあります!
タブラとヴォーカルのシンプルだけど、聞きごたえ満点のインドナイト!
アイスチャイとタンドリーチキンも用意してお待ちしています。
山口 英里 Eyllie Yamaguchi(ヴォーカル)

石田 紫織 Shiori Ishida(タブラ)

タンドリーチキンとアイスチャイで、インドナイト!
6/28(火)20:00~21:00(大雨中止)
charge: 投げ銭!
at 桜坂劇場前オープンテラス
(cafe さんご座キッチン)
那覇市牧志3-6-10
TEL:098-860-9555(桜坂劇場)
桜坂劇場のHP http://www.sakura-zaka.com/
即興の要素が強いインド音楽の演奏では、
その時々の気分やその場の雰囲気を取り込んで
1曲を作り上げていきます。
そこで・・・
「インドで学んだ旋律とリズムをいろんなところで歌ってみます。」

——————————————————
北インド古典音楽とは?
北インド古典音楽は、宮廷音楽から発展した伝統音楽でありながらエンターテインメ
ント性が強く、現代に活躍する多くのミュージシャンや作曲家に影響を与えているこ
とでも知られています。北インド古典音楽は、ラーガ(旋律の在り方)とターラ(リ
ズムのサイクル)の融合で、それぞれの規則の上で即興演奏されます。ラーガの数は
数千はあると言われ、それぞれに演奏される時間や季節、ムードが決まっています。
ゆっくりからだんだんどんどんテンポを上げていく様子は、まるで人間の体感時間の
ようです。演奏者の気分とその場の雰囲気を取り込んで、30分~1時間かけて作り上げ
られる音楽は、いつでも超大作です。


One Comment

  1. ぴらつか♪

    ぴらつか音楽祭『八月の沖縄』のご案内です。箆柄暦は今月で100号!いつもWeb版ではstudio紀々で開催されるイベント情報を掲載して頂くなどお世話になっています♪         ≪写真掲載にご了承頂いております≫担当の高橋さん(写真左)とはいつもメールで連絡させ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です