マルケータ・ラザロヴァー

作品情報
1966年製作/166分/チェコスロバキア
スタッフ
監督:フランチシェク・ブラーチル
出演
マグダ・バーシャーリオバー/ヨゼフ・ケルム/フランチシェク・ベレツキー/イバン・パルーヒ
公式サイト
https://marketalazarovajp.com/

チェコ・ヌーベルバーグの巨匠フランチシェク・ブラーチルが、ブラジスラフ・バンチュラの同名小説を映画化。13世紀のボヘミア王国を舞台に、宗教と部族間の抗争に翻弄される少女の数奇な運命を壮大なスケールで描く。修道女になるはずだった少女マルケータは、領主の父ラザルと敵対関係にある盗賊騎士コズリークの息子ミコラーシュと恋に落ちる。しかし、両氏族間の争いはますます激化していき……。後に「アマデウス」でアカデミー衣装デザイン賞を受賞するテオドール・ピステックが美術・衣装、ヤン・シュバンクマイエル監督作などを手がけるズデニェク・リシュカが音楽を担当。中世を忠実に再現するため、衣装や武器などの小道具を当時と同じ素材・方法で作成し、極寒の山奥で当時と同じように暮らしながら548日間にもわたる撮影を敢行した。日本では2022年に劇場初公開。


上映スケジュール

8/13(土)〜19(金)10:30
8/20(土)〜26(金)14:30【終映】