シネマ組踊 孝行の巻

作品情報
2022年製作/76分/日本
スタッフ
監督:宮平貴子
出演
田口博章/金城真次/宇座仁一/佐辺良和
公式サイト
https://kukuruvision.com/cinema_kumiodori_koko/
【舞台挨拶開催決定!】
9/3(土) 10:30と12:40の回の上映終了後に舞台挨拶を開催いたします。
10:30の回 ご登壇ゲスト:宮城さつき氏、嘉数道彦氏、宮平貴子監督
12:40の回 ご登壇ゲスト:宮城さつき氏、宮平貴子監督

☆これらの回をご覧のお客さま皆さまはご参加いただけます。
☆舞台挨拶の回は「無料招待券」やポイントをご使用いただけませんのでご了承ください。

「シネマ組踊」は約300年間受け継がれる沖縄の伝統的歌舞劇「組踊」を新しい切り口で映像化するプロジェクト。
「孝行の巻」は組踊創始者・玉城朝薫の五番の中でも、別れの悲しみを描く「静」と、獰猛な大蛇が火を吹く「動」の対比が観るものを魅了する。
沖縄の映画制作を支える一流のスタッフが集結し、組踊の様式美や舞台ではみられない立方(たちかた)の繊細な表情、緊迫感溢れる地謡の音楽、流麗なセリフ回しなど、組踊の魅力をあますところなく映像で捉えることに成功した。
冒頭には案内人・宮城さつきによる歴史やみどころの紹介もあり、初めて組踊に触れる人も予備知識なしで楽しめる。監督は「アンを探して」の宮平貴子。
「孝行の巻」あらすじ:村に禍いをもたらす大蛇を鎮めるため、貧しいながらも仲睦まじく暮らしていた姉弟は、母を助けたいと自ら生贄となることを決意する…。


上映スケジュール

9/5(月)~9(金)10:30,12:20,16:40
9/10(土)~16(金)10:30,14:50,21:00
9/17(土)18:50
9/18(日)10:00,18:30
9/19(月)10:00,18:00
9/20(火)〜23(金)10:00,18:40
9/24(土)〜30(金)18:10
10/1(土)21:30
10/2(日)休映
10/3(月)~7(金)21:40
10/8(土)・9(日)20:30
10/10(月)~13(木)21:00
10/14(金)休映
10/15(土)~21(金)10:20
10/22(土)~28(金)21:30
10/29(土)休映
10/30(日)~11/4(金)17:10【終映】