復讐は私にまかせて

作品情報
2021年製作/115分/PG12/インドネシア・シンガポール・ドイツ合作
スタッフ
監督 エドウィン
出演
マルティーノ・リオ/ラディア・シェリル/ラトゥ・フェリーシャ
公式サイト
https://fukushunomegami.com/

ケンカなら誰にも負けないアジョ・カウィルは、過去のトラウマを引きずりEDに悩んでいた。そんなアジョが出会ったのが、伝統武術のシラットを駆使する女ボディガードのイトゥンだった。2人は激しい決闘の末、恋に落ちる。EDのアジョはイトゥンを幸せにできないのではと悩むが、イトゥンのピュアで一途な愛によって2人は結ばれ、穏やかで幸せな時間が流れる。しかし、アジョはイトゥンと幸せな結婚生活を送るため、裏社会の殺しの依頼を引き受けてしまう。

インドネシア映画界の俊英エドウィンが監督を務め、「トウキョウソナタ」「岸辺の旅」などの黒沢清監督作品や、「南極料理人」「わが母の記」などを手がけた芦澤明子が撮影を担当。2021年・第34回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門では「復讐は神にまかせて」のタイトルで上映。


上映スケジュール

10/1(土)15:50
10/2(日)21:00
10/3(月)~6(木)15:20
10/7(金)15:00
10/8(土)~13(木)20:50
10/14(金)19:10【終映】