日本原 牛と人の大地

作品情報
2022年製作/110分/G/日本
スタッフ
監督 黒部俊介
公式サイト
https://nihonbara-hidesan.com/
『日本原 牛と人の大地』
1/28(土) 初日舞台挨拶
ゲスト:内藤秀之さん、黒部俊介監督
※登壇ゲストは変更になる可能性がございます。
☆この回をご覧のお客様皆様ご参加いただけます。
☆舞台挨拶の回は招待券、ポイントをご利用いただけません。

岡山県の陸上自衛隊「日本原演習場」内で農業を営む内藤秀之さん一家を追ったドキュメンタリー。

岡山県北部に位置する人口6000人の奈義町にある日本原演習場。日露戦争後に旧陸軍が村々を強制買収して設置、占領軍による接収を経て自衛隊に引き継がれた。自衛隊との共存共栄を掲げる奈義町では、昔から地元住民が土地を共同利用する「入会」が行われ、演習場内の耕作権などが防衛省から認められてきたが、現在では場内で耕作しているのは内藤さん一家のみとなった。

1960年代の末、岡山大学の医学生だった内藤さんが、なぜ日本原で牛飼いとなったのか。本作が初監督となる黒部俊介が約1年間の取材を行い、牛を飼い田畑を耕しながら50年にわたって自衛隊と闘い続けてきた内藤さん一家の姿を映し出す。


上映スケジュール

1/28(土)~2/3(金)13:00
2/4(土)~2/9(木)10:10,14:30
2/10(金)10:10
2/11(土)19:20
2/12(日)~2/17(金)20:50【終映】