15周年 大感謝祭!会員様は映画0円 入会0円

15周年 大感謝祭やります!                       今年7月に15周年を迎えた桜坂劇場。 […]

桜坂劇場の仕事 地域に根ざした仕事

エンターテインメントの力で街を元気にする 2020年4月から、沖縄市にある【ミュージックタウン音市場】の指定管理を任されています。新たに音楽を中心とした拠点が増えたことで、ますます新しい力を必要としています。 沖縄市と力 […]

桜坂劇場の仕事 経理・総務・人事

スタッフを、会社を、守る仕事   お客様のために心を尽くすスタッフを支える仕事です。 お金の管理はもちろんですが、劇場全体がうまくいっているかを常に注視しています。   仕事内容 ・毎日の売上、支払い […]

桜坂劇場の仕事 広報

つなげる仕事   桜坂劇場とお客様をつなぐ。それが広報です。 桜坂劇場が行う全ての事業の広報活動を行います。 映画や、イベント、カフェのメニュー、桜坂市民大学の講座など、それぞれのどこを切り取って、どんな風に展 […]

桜坂劇場の仕事 桜坂市民大学・MABU-e (マブイー)

「勉強」だってエンターテインメント!      チャレンジをテーマに、体験型のワークショップ「桜坂市民大学」を運営しています。 劇場が運営するワークショップなので、よりクリエイティブな講座を数多く取り揃えています。付随し […]

桜坂劇場の仕事 音楽

音楽を発見・発掘し、紹介する   様々なジャンルのミュージシャンを国内外からお招きしています。その数、年間40組以上。 毎年2月には桜坂エリアを舞台にした街フェス「サクラザカアサイラム」を開催。 2015年には […]

桜坂劇場の仕事 直営ショップ「ふくら舎」の運営

  「出会う」エンターテイメント      桜坂劇場の中にあるショップ「ふくら舎」には、1Fと2Fがあり、それぞれ違うコンセプトで店づくりをしています。   ふくら舎1F ~沖縄にいながらにして世界と […]

桜坂劇場の仕事 直営カフェ「さんご座キッチン」の運営

「食」もエンターテイメント、と考える さんご座キッチンの仕事の基本は【美味しい食べ物を探す】こと。 映画と同じで、さんご座キッチンのメニューも大量の試食を経て、美味しいものをセレクトし、メニューとして組み立て、提供してい […]

桜坂劇場の仕事 映画事業

とにかく多ジャンルの作品を上映する 2007年7月のこけら落とし作品『リチャード・ニクソン暗殺を企てた男』『山猫』『高峰秀子特集』が象徴するように、ハリウッドの新作から日本の名画まで、多種多様なプログラムが特徴です。 幅 […]

桜坂劇場 新入社員募集 第1回 採用試験は9月27日

考えるひと、募集。   全ては思考から始まる。 あなたが考え、生み出したものを 世の中は受け入れるのか、拒絶するのか。 考え続け、考え抜いて、世界を魅了せよ。   桜坂劇場の仕事内容はバラエティに富ん […]

ガチバーン映画祭 vol.43 間も無く開催

死後も生きるぞ!スプラッター死霊祭! コミカルタッチのスプラッターホラー『AOMBIO 死霊のしたたり』 『死霊のしたたり2』と、ゾンビ映画の祖、ジョージ・A・ロメロ監督の『死霊のえじき』3作品を、1日限り連続上映いたし […]

女性のための ロマンポルノ

あなたに届け!   「愛のないSEXなんて嫌よ」という言葉が、まことしやかに言われていますが、本当のところ、女性は、SEXを愛せないようなSEXをする男性に対して、嫌悪感を覚えるのだと、私の子宮が申しております […]

過呼吸レベルのロックをお届け(映画です)

7月、我々は『ジ・アリンズ 愛すべき最高の家族』『ザ・スリッツ:ヒア・トゥ・ビー・ハート』『L7:プリテンド・ウィー・アー・テッド』という過呼吸レベルの超絶ハードなロックドキュメンタリーを3本立てでお届け。 期間:7/1 […]

ミュージックタウン音市場で映画を観よう♪

音楽の力がみなぎってる 心踊る映画を6本上映します。 沖縄市のミュージックタウン音市場で、映画を上映します! ミュージックタウン音市場といえば、全国に名をとどろかせる、サイコーなライブハウス。 その類い希な音響システムに […]

6/13(土)より営業時間変更します

桜坂劇場の営業時間が変更になります   ハイタイ。桜坂劇場です。 5/16(土)の営業再開以来、優しい励ましのお言葉をたくさんいただき、スタッフ一同、毎日感謝の気持ちでいっぱいです。 よりお客様に楽しんでいただ […]

招待券の有効期限を延長します

有効期限は2020年12月31日まで 桜坂劇場の「特別ご招待券」の有効期限を、2020年12月31日まで延長いたします。   対象:有効期限が2月1日以降の招待券   不明点がございましたら、劇場まで […]

5/19(火)より『さよならテレビ』上映再開

明日5/19より『さよならテレビ』上映します   機材トラブルで休映いたしておりました『さよならテレビ』は、明日5/19(火)より上映を再開いたします。 長らくの休映、大変申し訳ございませんでした。 &nbsp […]

『ほえる犬は噛まない』本日(5/18) 17:20より上映

5/18(月)『ほえる犬は噛まない』上映再開します   週末、機材トラブルのため休映いたしておりました、『ほえる犬は噛まない』ですが、本日より上映を再開いたします。 お楽しみにされていたみなさま、大変お待たせし […]

桜坂劇場 5月のスケジュール

桜坂劇場、5月のスケジュールをまとめました   お待たせいたしました。5月のスケジュールをまとめました。 ただ、しばらくの間は、機材トラブルのため予定を変更にすることが続くかもしれません。 お手数をおかけしまし […]

5/18(月) 『ほえる犬は噛まない』上映再開(予定)

明日5/18(月)、『ほえる犬は噛まない』を上映できそうです。   5/16(土)、17(日)と休映させていただいておりました、『ほえる犬は噛まない』と『さよならテレビ』ですが、明日の上映ができそうです。 決定 […]

5/17(日) 『さよならテレビ』『ほえる犬は噛まない』休映

機材トラブルのため、休映いたします。   5/16(土)に引き続き、5/17(日)の『さよならテレビ』『ほえる犬は噛まない』は休映となります。 5/18(月)、もしくは5/19(火)からの再開を予定しております […]

5/16(土) 機材トラブルのため2作品休映

 機材トラブルによる休映のお知らせとお詫び 5/16(土)からの営業再開準備をいたしておりましたところ、ホールBの機材が不具合を起こし、まだ、復旧の見通しがついておりません。 急遽明日のスケジュールを変更いたしました。下 […]

臨時休業のお知らせ

沖縄県民の皆様へ 臨時休業しても、ヒヤミカチ起きる「桜坂劇場」のお知らせ 私たち桜坂劇場は、2005年に開業して以来、台風時をのぞいて、一日も休まず営業を続けてきました。しかしこの度、新型コロナウイルス感染拡大防止のため […]

【お詫び】『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト』『RED』『ある女優の不在』上映時間の表記訂正について

FunC4 月号 上映時間訂正とお詫び パンフレットの時間表記に一部誤りがありました。 下記の通りに訂正しお詫び申し上げます。   FunC4 月号 p.8 『ワンス・アポンア・タイム・イン・ザ・ウェスト』 誤 […]

56期新規講座!【講座番号・11】沖縄の現代美術史を学ぶ

短期講座
講師名
翁長直樹(元沖縄県立博物館・美術館副館長)
講座内容
戦後「ニシムイ」で活躍した画家たちから、沖縄の現代美術を代表する山城知佳子、照屋勇賢までを網羅する美術史講座。戦後の焼け跡のなかから生まれた沖縄の創造力の軌跡をたどります。

第1回
戦後~ニシムイの画家たち
第2回
1950年代~5人展を中心とした美術活動
第3回
1960年代〜復帰運動にともなう表現 具象と抽象

開催曜日・期間
火曜日・13:00~14:30 全3回(1回ずつの申し込み可)
講座開始日
2019年11月12日
受講料
5,000円 1回ごとの受講可:1,800円

56期新規講座!【講座番号・6】折目節目みちしるべー沖縄の年中行事と暦の話ー

中期講座
講師名
稲福政斉(沖縄国際大学・沖縄大学非常勤講師)
講座内容
沖縄で古くから受けつがれ、折目節日などと総称されるさまざまな年中行事。
ただ、伝統にしたがって毎年こうした行事を続けていても、その由来や意味、行事と供え物の関係など、改めて考えてみると知らないことは意外に多いものです。
そうした年中行事のいわれや伝統的な形式、地域によるちがい、特色ある供え物(フチャギ・チクザキ・ムーチーなど)のこと、そして折目節日の日取りを決める旧暦や二十四節気といった暦のしくみなどを、わかりやすく、楽しく解き明かしていきます。
行事の場で物知り顔の方々が次々繰り出す情報に惑わされず、模合の席で思わず披露したくなるような知識が得られる、沖縄に生きる大人のためのライトな教養講座です。

日程:11/26、12/3、10、1/7、14


著書:『御願の道具と供えもの事典』(2018)ボーダーインク
『沖縄しきたり歳時記 増補改訂』(2019)ボーダーインク

連載:「現代沖縄しきたり学」(毎月1日発行)沖縄タイムス旧暦カレンダー
開催曜日・期間
火曜日・19:30~21:00 全5回
講座開始日
2019年11月26日
受講料
9,500円
定員
8〜25名程度
持参物
筆記用具

56期新規講座!【講座番号・2】世界自然遺産候補地の沖縄の自然と植物

短期講座
講師名
横田昌嗣(琉球大学理学部)
講座内容
琉球列島の一部の地域(奄美大島、徳之島、沖縄島北部、西表島)は、近年世界自然遺産への登録を目指して作業がすすめられています。
この地域はユーラシア大陸からの隔離と、その後の島々が分離・結合を繰り返した複雑な島の形成過程において、多くの生物で種分化が起こり、遺存固有種が数多く生息していることが特徴的です。
世界的にみても、地史を反映した独特な種分化・系統進化の過程を示す顕著な例として、普遍的な価値があるものと考えられています。
その学術的な価値を紹介し、多くの野生生物の現状についてもお話ししていきます。
開催曜日・期間
月曜日・13:00〜14:30 全1回
講座開始日
2019年12月02日
受講料
2,000円、会員1,500円

56期新規講座!【講座番号・1】童唄でうちなーぐちを学ぼう

中期講座劇場外
講師名
宮城葉子(童唄普及研究家・方言ニュースキャスター)
講座内容
古民家で、特別な沖縄時間を満喫する講座

沖縄の童唄には、薄れつつある沖縄の伝統行事や、さまざまな民話がつまっています。
言葉としてうちなーぐちを学ぶだけでなく、大切にされてきた沖縄の文化や風土を学び、子どもたちに伝えていけるよう、大人が学ぶ講座です。
講師が館長を務める古民家で、三線師範の講師による演奏もまじえながら、心身から“うちなーのちむぐくる”や“うちなー”を感じる時間となるでしょう♪
特に幼児教育に関わる方、童唄やうちなーぐち、うちなー文化に関心のある方大歓迎です。

場所:「田場ぬてぃーだぬー家」 うるま市田場1093
※現地集合となります。交通費は自己負担です。


開催曜日・期間
土曜日・18:00〜19:30 全5回
講座開始日
2019年11月16日
受講料
8,000円
※別途教材費
定員
10名程度
備考
材料費:別途教材費3,500円(『今!子どもたちに伝えたい 沖縄の昔あそびうた』本、『今!子どもたちに伝えた 沖縄の昔あそびうた ~そこには島々のことばがいっぱい~』CD)

【パンフレット公開】11/11スタート、桜坂市民大学56期の講座公開します!

桜坂劇場が運営するカルチャースクール・桜坂市民大学! 11/11〜スタートする56期の講座パンフレットを公開いたします。 今期は沖縄学研究室に、新規で本格的な座学講座を設けております。 沖縄学以外も豊富なジャンルで、少し […]

ボーダーインクフェア特別講座「明日に向かって千鳥足!!」

  沖縄をあらゆる角度からとらえ、続々と書籍を刊行してきた出版社・ボーダーインクと桜坂劇場が満を持しての、コラボレショーン! &ふくら舎、&桜坂市民大学、&さんご座キッチン….目白押しとなりました! […]