マルチーズロック ライブ2022「人類観」

開催日
2022年08月21日(日)
開場・開演時間
開場16:30 開演17:00
会場
桜坂劇場 ホールA
出演

マルチーズロック

ゲスト:ヨシムラタカシ

料金
一般前売2,500円 3,000円(全席自由)
高校生以下前売・当日共1,000円
※入場時別途300円の1ドリンクオーダーが必要
小学生以下入場無料
チケット販売店

桜坂劇場窓口・生活の柄・ファミリーマート各店・イープラス
ローソンチケット・チケットぴあスポット・セブンイレブン

お問い合わせ
問合せ・電話予約=桜坂劇場098-860-9555

那覇・栄町の路地裏から眺める人類の真理をうたう、
沖縄の深淵に手をかけた意欲作。
沖縄的で無国籍で多国籍、ロック、パンク、島唄、ジプシー、フォーク、演歌、歌謡曲、何ごとにも絡め取られない “マルチーズ節”を全開で生披露!

マルチーズロック「人類観」
<収録曲>
01. 1 2 3
02. オモテ・ナ・シ
03. 野生のサウンドウェーヴ
04. ヒーローズ
05. サビラーサビラー
06. おばぁの子守唄
07. 同じ月
08. バルーン
09. スパイダーとオクトパス
10. ラブコール
11. 人類観
12. ダンランラン
13. ダウンタウンダンス(2022.5.15) *ボーナストラック

販売サイト
https://musicokinawa.official.ec/items/58587897

Music from Okinawa/MfO-016/税込3,000円

 

那覇栄町の酒場のカウンターごしに
時代の空気や人びとの想いを酔眼と慧眼で見つめる中で生まれた
激情と優しさにあふれた12曲+1曲。

『人類観』は、2018年にリリースされた『音舟』以来、4年ぶりの新作アルバム。前作で、”沖縄”という自身のアイデンティティに回帰したマルチーズロックが、さらに深淵へと手をかけた意欲作だ。収録されたのは、タイトル曲「人類観」をはじめ、時代を映した珠玉の名曲12曲とボーナストラックの「ダウンタウンダンス」の新バーション。
レコーディングは、2022年2月1日〜4日、ベースのガチャピンがオーナーを務め、マルチーズロックのホームとも言えるライブハウスgrooveで行われた。

作品は、コロナ禍以前から書きためられてきた。もりとが切り盛りする那覇市・栄町市場の“生活の柄”のカウンターで交わされる人々の言葉や時代の空気、そこで感じる想いが反映された。今の時代のあれこれや沖縄の歴史、風景、日常を描いた一見散文的に感じられる言葉に、ビートとメロディーが加わると、新たに命を吹き込まれたメッセージが立ち上る。それは決してヘビィなものではなく、あたかも瞬発的な頓智の連続という印象だ。
すでにライブのレパートリーとして演奏されてきた曲が多く、2021年夏には、本作の収録曲のうち9曲を、無観客配信ライブで披露している。
ライブを重ねたことで、バンドの音は、よりタイトに研ぎ澄まされており、沖縄的で、無国籍で、多国籍、なんにも絡め取られることのない自由な“マルチーズ節”が全開だ。

マルチーズロック プロフィール
1997年、作詞・作曲を手がける もりとにより結成。沖縄県那覇市の栄町市場を拠点に活動。
パンクロック、ブルース、フォーク、ジプシー音楽、沖縄民謡、etc。あらゆる要素を吸収したその音楽は、沖縄という深いルーツを感じさせるとともに、ユニバーサルな広がりを持つ。そのパワフルなパフォーマンスは、日本国内だけでなく海外でも高い評価を集めている。あらゆる音楽を貪欲に消化し、唯一無二、独自の世界観を体現し続けている希有なバンド。
日本国内はもちろん、スペイン・サンチアゴ・デ・コンポステラ、ポーランド・ワルシャワ、台湾・台北など、海外でのライブも多数。

アルバム『ダウンタウンパレード』(2015年11月)
ライブアルバム『ワルシャワの夜』(2016年9月)
アルバム『音舟』(2018年6月)
アルバム『人類観』(2022年5月)