【ガチバーン映画祭】ネヴァーエンディングストーリー

公開予定日
2020年12月19日(土)
作品情報
1984年/西ドイツ/95分
スタッフ
監督:ウォルフガング・ペーターゼン
出演
ノア・ハサウェイ、バレット・オリバー、タミー・ストロナッハ
料金
【特別料金の作品です】※招待券使用不可
前売り:1000円
当日:1200円
11月・12月共通3作品券 2700円
(ガバリンシリーズ 3作品、「ネバー・エンディング・ストーリー」のご鑑賞に使用できます)

幻想の国が無に襲われ危機に瀕するというファンタジーと、その物語に読みふける少年を並行して描く。ベルント・アイヒンガーとディーター・ガイスラーがノイエ・コンスタンチンのために製作。アメリカのWBが配給会社PSOを通じて製作費を出資している。エグゼキュティヴ・プロデューサーはマーク・デーモン(PSO社長)とジョン・ハイド。監督は「U・ボート」のヴォルフガング・ペーターゼン。ミヒァエル・エンデの『はてしない物語』(岩波書店)に基づいてペーターゼンとヘルマン・ヴァイゲルが脚本を執筆。ただし、原作者は映画の出来に不満で、法廷に訴えて自分の名前をクレジットから削らせている。撮影はヨスト・ヴァカーノ、音楽はクラウス・ドルディンガー、特殊効果はブライアン・ジョンソンが担当。主題歌をリマールが歌っている。出演はノア・ハサウェイ、バレット・オリヴァーなど。本国での題名は “Die Unendliche Geschichte”ドルビー・ステレオ。テクノヴィジョンで撮影。


12/19(土)17:00
日付上映開始時間