東京裁判 4Kデジタルリマスター版

公開予定日
2021年10月09日(土)
作品情報
1983年/日本/モノクロ/DCP/5.0ch/277分 ※間10分の休憩あり
スタッフ
監督:小林正樹
料金
一般当日 2500円/シニア・小・中・高・大学生料金 1800円/会員料金1700円
※招待券使用不可
公式サイト
http://www.tokyosaiban2019.com

アメリカ国防総省が撮影していた50万フィートに及ぶ、極東国際軍事裁判所(東京裁判)の記録フィルムをもとに、名匠・小林正樹監督が5年の歳月をかけて編集、制作し、客観的視点と多角的分析を施しながら「時代の証言者」としての“映画”を完成させた。
「東京裁判」は、1946年5月に開廷。太平洋戦争開戦時の首相・東條英機ら28名が訴追された。重要な争点となった天皇の戦争責任は、世界が東西両陣営に分かれるなか米国政府の強い意志により回避の方向へと導かれていく。
1983年に公開され、単なる裁判の記録という域を越え、日本の軍国主義の歩みと激動の世界情勢を照らし合わせながら、人類がもたらす最大の愚行「戦争」の本質を巧みに訴えた。
第35回ベルリン国際映画祭国際批評家連盟賞受賞作。

<途中10分間の休憩を挟みます>


10/9(土)〜15(金)12:30
日付上映開始時間