1日限定!現代アートハウス入門『トラス・オス・モンテス』

公開予定日
2021年02月01日(月)
作品情報
1976年(2010年日本初公開)|ポルトガル|111分|カラー
スタッフ
監督:アントニオ・レイス、マルガリーダ・コルデイロ
料金
一律料金
30歳以下:1200円
31歳以上:1800円
※招待券使用不可
公式サイト
https://arthouse-guide.jp

ポルトガルを代表する現代詩人であり、マノエル・ド・オリヴェイラ監督『春の劇』の助監督を務めたアントニオ・レイスが、精神科医のマルガリーダ・コルデイロと手がけた初長篇。ポルトガル北東部ミランダ地方の生活の細部を記録した画面に、やがて夢幻的なイメージが横溢する。公開当時、フランスの批評家たちを驚嘆させ、後にペドロ・コスタ監督にも影響を与えた伝説的フィルム。

写真提供:コミュニティシネマセンター

 

上映終了後講師による解説あり(映像投影)

講師:小田香(映画作家)、柳原孝敦(翻訳家)

(20:00終演予定)


2/1(月)16:50(〜20:00終演予定)
日付上映開始時間