1日限定!現代アートハウス入門『緑の光線』

公開予定日
2021年02月02日(火)
作品情報
1986年(1987年日本初公開)|フランス|98分|カラー
スタッフ
監督・脚本:エリック・ロメール
出演
マリー・リヴィエール/リサ・エレディア
料金
一律料金
30歳以下:1200円
31歳以上:1800円
※招待券使用不可
公式サイト
https://arthouse-guide.jp

太陽が沈む瞬間に放たれる緑の光線は幸運の印。オフィスで秘書として働くデルフィーヌは、ヴァカンスを前に胸をときめかせるが、現実は思うようにはいかない。ひたすら愛の訪れを信じて夏の光に彩られたフランスを北から南、東から西へと彷徨う彼女が最後に出会う奇跡とは…。1986年ヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞した巨匠エリック・ロメール「喜劇と格言」シリーズの一編。

©Les Films du Losange

 

上映終了後、講師による解説あり(映像投影)

講師:深田晃司(映画監督)

(20:00終演予定)


2/2(火)16:50(〜20:00終演予定)
日付上映開始時間