【ミュージックタウン音市場で公開】ロード・オブ・カオス

作品情報
2018年製作/117分/R18+/イギリス・スウェーデン・ノルウェー合作
スタッフ
監督:ヨナス・アカーランド
出演
ローリー・カルキン/エモリー・コーエン/ジャック・キルマー/ボルター・スカルスガルド
公式サイト
https://lordsofchaos.jp
ミュージックタウン音市場では沖縄県緊急事態宣言の延長を受け6/21(月)〜7/11(日)の上映も中止いたします。
7/12(月)以降の新しい上映予定を記載しております。

ブラックメタル黎明期の中核的存在だったノルウェーのバンド「メイヘム」の狂乱の青春を鮮やかに描いた音楽映画。ノンフィクション「ブラック・メタルの血塗られた歴史」を原作に、ブラックメタル・バンド「バソリー」の元ドラマーで、「SPUN スパン」などで知られるヨナス・アカーランド監督がメガホンをとった。1987年、オスロ。19歳のギタリスト、ユーロニモスは悪魔崇拝主義を標榜するブラックメタルバンド「メイヘム」の活動に熱中していた。ボーカルのデッドはライブ中に自らの身体を切り刻むなど過激なパフォーマンスを繰り返し、彼らはメタルシーンで熱狂的な支持を集める。しかしある日、デッドがショットガンで頭を撃ち抜いて自殺してしまう。発見者のユーロニモスは脳漿が飛び散った遺体の写真を撮り、頭蓋骨の欠片を友人らに送付し、喧伝することでカリスマ化。「誰が一番邪悪か」を競い合うインナーサークルを作り、王として君臨するが、メンバーのヴァーグが起こした教会放火事件をきっかけに主導権争いが激化していく。ユーロニモス役に「スクリーム4 ネクスト・ジェネレーション」のローリー・カルキン。



ミュージックタウン音市場(沖縄市上地1丁目1-1 Tel. 098-932-1949)での上映になります。
8/2(月)・3(火)18:00
8/4(水)休映
8/5(木)・8/6(金)18:00
8/7(土)休映
8/8(日)〜8/10(火)18:00
8/11(水)休映
8/12(木)・8/13(金)18:00
8/14(土)・15(日)休映
8/16(月)・17(火)18:00
8/18(水)休映
8/19(木)・20(金)18:00
日付上映開始時間