【ミュージックタウン音市場で公開】地獄に堕ちた野郎ども

作品情報
2015年制作/アメリカ/110分
スタッフ
監督・製作・脚本・撮影・編集:ウェス・オーショスキー
出演
THE DAMNED
公式サイト
http://damneddoc.jp/

モーターヘッドのレミー・キルミスターの生態をとらえることに世界で初めて成功した映画『極悪レミー』(2010年)のウェス・オーショスキー監督の最新作は、長年無視されてきたパンクロックのパイオニア、ダムドの映画だ。

Uncut誌から「完璧だ」と讃えられたこの『地獄に堕ちた野郎ども』はダムドの歴代メンバーのほか、多くのミュージシャンたちが出演、バンドを追って地球上をまわり3年以上に渡って撮影され、バンドの、全体を把握することが不可能ともいえる難解な歴史と、メンバー間のもめごと、ダークサイドな部分までをストレートに伝えてしまっている。

この、誰も成し得なかった(作れると思わなかった?)、ダムドというバンドの物語を映画化するという不可能への挑戦、そして映画作品として完成させたオーショスキー監督の努力は称賛されるべきであり、されるはずだ。



ミュージックタウン音市場(沖縄市上地1丁目1-1 Tel. 098-932-1949)での上映になります。
5/9(日)~5/11(火)18:00
5/12(水)休映
5/13(木)・5/14(金)18:00
5/15(土)~5/18(火)15:30
5/19(水)休映
5/20(木)~5/25(火)15:30
5/26(水)休映
5/27(木)・5/28(金)15:30
日付上映開始時間