シネクラブin 桜坂『カプリス』

公開予定日
2021年06月27日(日)
作品情報
2015年/フランス/100分
スタッフ
監督:エマニュエル・ムエ
出演
出演:ヴィルジニー・エフィラ、アナイス・ドゥムスティエ
料金
一律:¥1,500

☆上映後にNHK Eテレ『旅するためのフランス語』などでおなじみの、  ジスラン・ムートンさんによるトークイベントも開催します!!映画のテーマや登場人物をひもときながら、フランスの魅力をアツく語っていただきます♪

ジスラン・ムートン(Ghislain Mouton)
アンスティチュ・フランセ沖縄総務・教務主任。 沖縄で4つの大学非常勤講師。専門は応用言語学。YouTubeでもフランス語講師として活動中。2020年10月からNHK Eテレ『旅するためのフランス語』に出演。
著書に『日本人が知りたいフランス人の当たり前』(共著、三修社)、『ふらんす』(白水社)にコラム連載の経験がある。
2017年に在那覇フランス名誉領事に就任。
Ciné-club Rendez-vous du cinéma français à Naha
シネクラブin 那覇 現代フランス映画ベストセレクション 

パリやリヨンの街並み、ピレネー山脈の山間にある自然あふれる村やアルザス地方の農家、あるいは人種の坩堝であるパリ郊外の公団住宅地、フランスのさまざまな地方、風景の中で暮らし、仕事をし、そして恋をする人々。現代フランス映画でもっとも期待される監督たちが、旬な俳優たち、あるいは現地の人々をカメラに収めて、現在のフランスを見せてくれます。ラブ・コメディから政治ドラマ、心理的スリラー、あるいはドキュメンタリー、日本未公開の作品から選りすぐりご紹介します。月に一度、フランスへの旅を映画にて!

教師をしているクレマンは、ひょんな事から、大ファンだった有名女優アリシアと付き合うことに。順調に見えたアリシアとの付き合いだが、カプリスという若い女性が登場してからは複雑な展開に。優柔不断で押しに弱いクレマンは自由奔放なカプリスに振り回され、アリシアとの仲にも危機が訪れる。そんな中、親友のトマがアリシアに接近していて…。フランスのウディ・アレンとも評される監督エマニュエル・ムレ自らが演じる不器用で繊細な男性が、現在フランス映画で最も旬な女優たち、ヴィルジニー・エフィラ、アナイス・ドゥムスティエが演じる女性たちの間で翻弄するコミカルかつロマンティックなラブ・コメディ。

 


6/27(日)13:00
日付上映開始時間