オキナワ サントス

作品情報
2020年製作/90分/日本
スタッフ
監督:松林要樹
公式サイト
http://okinawa-santos.jp
初日(7/31 土曜日)舞台挨拶開催!
ゲスト:松林要樹 監督

14:10 の回終了後、舞台挨拶スタート
※当日、「オキナワサントス」にご来場のお客様、みなさまご参加いただけます。

「花と兵隊」でタイやビルマの未帰還兵たちの現在を追った松林要樹監督が、第2次世界大戦時のブラジルであった日系移民強制退去事件をひも解きながら、埋もれた史実を明らかにしていくドキュメンタリー。第2次世界大戦前夜から戦中にかけ、ブラジルのジェトゥリオ・ドルネレス・バルガス政権は枢軸国にルーツを持つ約20万人の日系移民に対し、日本語新聞の廃刊や日本語学校の閉鎖、公の場での日本語の使用禁止などを命じる。そして1943年7月8日、南東部の港町サントスに暮らす日系とドイツ系の移民が強制退去させられ、収容所に送られるなどしてコミュニティは離散した。しかし、この出来事はタブー視され、戦後長らく日系人社会で語られることがなかった。強制退去させられた日系人の多くが沖縄からの移民だった事実に注目した松林監督は、生存者に取材を重ね、知られざる歴史を明らかにしていく。2020年・第21回東京フィルメックスのコンペティション部門出品作品。


7/31(土)〜8/6(金)14:10
8/7(土)・8(日)・9(月)休館
8/10(火)〜13(金)12:20
8/14(土)・15(日)休館
8/16(月)〜20(金)17:40
8/21(土)〜27(金)18:00
8/28(土)・29(日)休映
8/30(月)〜9/3(金)16:40
日付上映開始時間