【岡本忠成作品集】アニメーションの神様、その美しき世界 vol.2&3

公開予定日
2021年08月16日(月)
スタッフ
監督:岡本忠成
公式サイト
https://www.wowowplus.jp/anime_kamisama2-3/
短編5本を1作品として上映します。

「同じことは二度としない」がモットー。
アニメーション表現の開拓者。

 

同じ人が作った作品なのかと驚くほど、様々な素材、画材、題材を掛け合わせ、多種多様な作品を手がけている。まさに「創造の魔術師」!

 『チコタンぼくのおよめさん』は画材にクレヨンを用い、合唱にのせて主人公「ぼく」の心情を表現していく。なんとも小学生らしい材料を掛け合わせた作品だが、この手法がラストの衝撃をより色濃くするから、度肝を抜かれる。

マーカーで着色した優しい風合いの画風とは裏腹に、日常にいる悪い奴を制裁する『サクラより愛をのせて』。落語家・桂朝丸の軽快な語りにより、スカッと感がさらに倍増するから気持ちいい!

『虹に向かって』は人形アニメーション界でNo.1といっても過言ではないほど、精巧で大掛かりなセット。深い谷に隔てられた小さな村に橋を架けようと奮闘する男女の物語。遠距離の寂しさや会える時の幸福感など、男女の機微も丁寧に表現されているから、人形ということを忘れてしまうほどのリアリティ感がある。

かの有名な『注文の多い料理店』もアニメーション化。本作の制作途中に岡本が死去し、盟友・川本喜八郎が意志を引継ぎ完成させた遺作となる。銅版画風の線描によって物語の不気味さを際立せる、職人の繊細な技、巨匠2人の絆が光る大傑作。

そして、岡本忠成の最高傑作と名高い『おこんじょうるり』。人形の可愛さに、力強い浄瑠璃歌唱。歌とアニメーションの融合が、こんなにも胸を震わせるのですねと涙なしでは見られない!

①チコタンぼくのおよめさん
1971年/11分/日本/
演出:岡本忠成
歌:西六郷少年少女合唱団

 

②サクラより愛をのせて
1976年/3分/日本/
演出:岡本忠成
語り:桂朝丸

 

③虹に向かって
1977年/18分/日本/
演出:岡本忠成
原作:「ふたりがかけた橋」大川悦生
語り:岸田今日子

 

④注文の多い料理店
1991年/19分/日本/
演出:岡本忠成
原作:宮沢賢治

 

⑤おこんじょうるり
1982年/26分/日本/
演出:岡本忠成
原作:さねとうあきら
語り・声:長岡輝子/小野寺かほる/木村富穂/後藤哲夫

 


8/16(月)〜20(金)13:40
8/21(土)〜26(木)14:00
8/27(金)13:40
日付上映開始時間