DAU. 退行

公開予定日
2021年09月27日(月)
作品情報
2020年製作/369分/R18+/ドイツ・ウクライナ・イギリス・ロシア合作
スタッフ
監督:イリヤ・フルジャノフスキー/イリヤ・ペルミャコフ
出演
ウラジーミル・アジッポ/ドミトリー・カレージン/オリガ・シカバルニャ/アレクセイ・ブリノフ
料金
特別料金:一律3600円
※招待券使用不可
公式サイト
https://www.transformer.co.jp/m/dau.degeneration/
※途中20分の休憩が2回入ります。

ロシアの奇才イリヤ・フルジャノフスキーとエカテリーナ・エルテリが共同監督を務め、ソ連全体主義の社会を前代未聞のスケールで完全再現した映画「DAU. ナターシャ」の続編。本作ではフルジャノフスキーとイリヤ・ペルミャコフが共同で監督・脚本を手がけ、前作から10年以上が経過した1960年代後半を舞台に、前作では断片的にしか描かれなかった秘密研究所の内部で繰り広げられる複雑な人間模様を、全9章・6時間9分で描き出す。ソ連某地にある秘密研究所では、科学者たちが「超人」を作る奇妙な実験を繰り返していた。スターリンが築き上げた強固な全体主義社会の理想は時代の流れと共に崩れ、西洋文化が流入する中、かつては徹底的に管理されていた人々の風紀が乱れはじめる。上層部は研究所の腐敗を正すべく、KGBのウラジーミル・アジッポを派遣。自ら新所長に就任することで研究所を監視下に置いたアジッポは、特別実験グループと呼ばれる被験者の若者たちと親しくなっていく。


9/27(月)〜10/1(金)14:30
日付上映開始時間