劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション

1978~82年に原作者トーベ・ヤンソン監修の下、テレビシリーズとして製作されたムーミンのパペットアニメーションをカラー補正し、再編集してよみがえらせた劇場版。地球に彗星が接近する兆候が現れ、不安に怯えるムーミントロールとスニフは、彗星について調べるため、おさびし山にある天文台に向かう。旅の途中で出会ったスナフキンを加えた一行は、数々の危険を乗り越えて天文台にたどり着くが、そこで彗星があと4日と4時間44分でやってくることがわかる。そのことをムーミンパパやママに知らせるため、ムーミントロールたちは再びムーミン谷を目指す。オープニングにはビョークによる主題歌が加えられ、声優陣もアレクサンダー&ステラン・スカルスガルド親子、マッツ・ミケルセン、ピーター・ストーメア、マックス・フォン・シドーといった北欧を代表する才能が集められた。