【ミュージックタウン音市場にて上映】BELUSHI ベルーシ

公開予定日
2022年02月07日(月)
作品情報
2020年/108分/アメリカ
スタッフ
R・J・カトラー
出演
ジョン・ベルーシ/ダン・エイクロイド/チェビー・チェイス/キャリー・フィッシャー/ジュディス・ベルーシ
公式サイト
http://belushi-movie.com/

破天荒、爆発的、驚異的。
33歳の若さで亡くなった稀代のエンターテイナー、
ジョン・ベルーシ。

コメディ番組「サタデー・ナイト・ライブ」、そこから派生した映画『ブルース・ブラザース』(80)のジェイク役など、破天荒だが憎めないキャラクターで多くの人に笑いを与えた故ジョン・ベルーシ。本作は、アメリカ・イリノイ州で育った幼少期から、コメディアン、ミュージシャン、俳優として成功をおさめるも人気絶頂の1982年に33歳という若さで薬物の過剰摂取により亡くなるまで、アメリカン・コメディ界で輝き続けた天才ベルーシの、嵐のように駆け抜けた短くも強烈な生涯を、愛ある目線で辿っていくドキュメンタリー。当時、アメリカで老若男女幅広い世代に愛された才能あるエンターテイナーは華々しい成功や偉業の裏で何を感じていたのか。監督を務めたのは、『ビリー・アイリッシュ 世界は少しぼやけている』(21)のR・J・カトラー。

「サタデー・ナイト・ライブ」、『ブルース・ブラザース』の他、『アニマル・ハウス』(78)、『1941』(79)など、輝かしい日々を振り返るアーカイヴ映像、親友で俳優のダン・エイクロイドや、弟で俳優のジェームズ・ベルーシ、映画監督のジョン・ランディスなど関係者たちへのインタビュー、ロックバンド「ゴリラズ」のMVを手掛けるアーティスト、ロバート・バレーが手掛による、人生の貴重な瞬間を表現するアニメーションで構成。さらに、高校時代からの恋人で、後に妻となるジュディスが製作に協力したことで使用が実現した、彼女の自宅の地下室に保管されていた貴重な未公開音声テープと、ベルーシがジュディスに宛てた大量のラブレターや詩が物語を牽引していく。本作は、唯一の遺族公認ジョン・ベルーシ伝記ドキュメンタリー映画である。



ミュージックタウン音市場(沖縄市上地1丁目1-1 Tel. 098-932-1949)での上映になります。

上映スケジュール

2/7(月)公開。
スケジュール調整中。