ボストン市庁舎

作品情報
2020年製作/274分/G/アメリカ
スタッフ
監督:フレデリック・ワイズマン
料金
特別料金
一般2800円/シニア・学生2500円/障がい者手帳提示2000円
※招待券使用不可
公式サイト
https://cityhall-movie.com

「ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス」などで知られるドキュメンタリーの巨匠フレデリック・ワイズマンが、自身の生まれ故郷であるマサチューセッツ州ボストンの市役所と街の姿を捉えたドキュメンタリー。多様な人種と文化が共存する大都市ボストン。カメラは市庁舎の中へ入り込み、市役所の人々とともに街のあちこちへと動き出す。警察、消防、保健衛生、高齢者支援、出生、結婚、死亡記録、ホームレスの人々の支援、同性婚の承認など数百種類ものサービスを提供する市役所の仕事の舞台裏、そして市民の幸せのために奮闘する市長マーティ・ウォルシュと市役所職員たちの姿を映し出す。山形国際ドキュメンタリー映画祭2021インターナショナル・コンペティション部門優秀賞受賞。


上映スケジュール

1/8(土)18:10
1/9(日)〜14(金)16:30
1/15(土)〜21(金)12:00
※途中10分間の休憩が入ります
※新型コロナウィルス蔓延防止対策措置を受け、上映時間を変更しております。