奇跡の映画 カール・テオドア・ドライヤー セレクション『裁かるゝジャンヌ』

公開予定日
2022年01月29日(土)
作品情報
1928年 / フランス / モノクロ / スタンダード / ステレオ / 97分 / 2Kレストア
スタッフ
監督:カール・テオドア・ドライヤー
出演
ルネ・ファルコネッティ/アントナン・アルトー
公式サイト
http://www.zaziefilms.com/dreyer2021/

ジャンヌダルクは百年戦争で祖国の地を解放に導くが、敵国で異端審問を受け司教からひどい尋問を受ける。自ら火刑に処される道を選び処刑台へと向かっていくジャンヌの姿を捉えた、無声映画の金字塔的作品。

本上映は2015年にゴーモン社によってデジタル修復された素材によるもので、伴奏音楽はオルガン奏者カロルモサコフスキによって作曲演奏、リヨン国立管弦楽団のコンサートホールのオルガンを用いて録音されました。

 


19世紀末にデンマークで生まれ、常に独創的で革新的な作品を生み出しながら、一貫して人間、特に女性の心の真髄をフィルムで捉え続けた、孤高の映画作家カールテオドアドライヤー。 ジャン=リュックゴダール、フランソワトリュフォー、イングマールベルイマンなどの巨匠たちからアルノーデプレシャン、ギャスパーノエといった現代の先鋭たちにまで多大なる影響を与え世代を超え敬愛されています。
79年の生涯で長編14作品を発表、被写体を見つめ、モノクロームの世界を巧みに操り、新たな映画芸術の可能性を示し続けました。今回は、ゴダールが女と男のいる舗道で引用したことでも有名な裁かるゝジャンヌと後期3作品がデジタルリマスタリングされ、スクリーンに甦ります。

 


上映スケジュール

1/29(土)10:30
1/31(月)10:30
2/2(水)10:30
2/4(金)10:30
2/6(日)10:20
2/8(火)10:20
2/10(木)10:20