奇跡の映画 カール・テオドア・ドライヤー セレクション『奇跡』

公開予定日
2022年01月30日(日)
作品情報
1954年 / デンマーク / モノクロ / スタンダード / デンマーク語 / モノラル / 126分 / 2Kレストア
スタッフ
監督:カール・テオドア・ドライヤー
出演
ヘンリク・マルベア、ビアギッテ・フェザースピル
公式サイト
http://www.zaziefilms.com/dreyer2021/
1955年ヴェネチア国際映画祭 金獅子賞
1956年ゴールデングローブ賞 最優秀外国語映画賞

ユトランド半島に農場を営むボーオン一家が暮らしていた。長男の妻で妊婦であるインガーはお産が上手くいかず帰らぬ人に。家族が悲嘆に暮れる中、自らをキリストだと信じ精神的に不安定な次男ヨハンネスが失踪、しかし突如正気を取り戻しインガーの葬儀に現れる。カイムンクの戯曲御言葉を原作に、演劇的目線で家族の葛藤と信仰の真髄を問う傑作。


19世紀末にデンマークで生まれ、常に独創的で革新的な作品を生み出しながら、一貫して人間、特に女性の心の真髄をフィルムで捉え続けた、孤高の映画作家カールテオドアドライヤー。 ジャン=リュックゴダール、フランソワトリュフォー、イングマールベルイマンなどの巨匠たちからアルノーデプレシャン、ギャスパーノエといった現代の先鋭たちにまで多大なる影響を与え世代を超え敬愛されています。
79年の生涯で長編14作品を発表、被写体を見つめ、モノクロームの世界を巧みに操り、新たな映画芸術の可能性を示し続けました。今回は、ゴダールが女と男のいる舗道で引用したことでも有名な裁かるゝジャンヌと後期3作品がデジタルリマスタリングされ、スクリーンに甦ります。

 


上映スケジュール

1/30(日)10:30
2/1(火)10:30
2/3(木)10:30
2/5(土)10:20
2/7(月)10:20
2/9(水)10:20
2/11(金)10:20