1月シネ・クラブ のんき大将脱線の巻

公開予定日
2022年01月23日(日)
作品情報
1946年/76分/フランス
スタッフ
監督:ジャック・タチ
料金
一律:1,500円
Ciné-club Rendez-vous du cinéma français à Naha
シネクラブin 桜坂 現代フランス映画ベストセレクション 

 パリやリヨンの街並み、ピレネー山脈の山間にある自然あふれる村やアルザス地方の農家、あるいは人種の坩堝であるパリ郊外の公団住宅地、フランスのさまざまな地方、風景の中で暮らし、仕事をし、そして恋をする人々。現代フランス映画でもっとも期待される監督たちが、旬な俳優たち、あるいは現地の人々をカメラに収めて、現在のフランスを見せてくれます。ラブ・コメディから政治ドラマ、心理的スリラー、あるいはドキュメンタリー、日本未公開の作品から選りすぐりご紹介します。月に一度、フランスへの旅を映画にて!


上映後のトークをしていただくのは、NHK「旅するためのフランス語」でもおなじみのジスラン・ムートンさん。映画の内容、社会背景、俳優・女優についてお話していただきます♪

ジスラン・ムートン(Ghislain Mouton)
アンスティチュ・フランセ沖縄総務・教務主任。 沖縄で4つの大学非常勤講師。専門は応用言語学。YouTubeでもフランス語講師として活動中。2020年10月からNHK Eテレ『旅するためのフランス語』に出演。著書に『日本人が知りたいフランス人の当たり前』(共著、三修社)、『ふらんす』(白水社)にコラム連載の経験がある。2017年に在那覇フランス名誉領事に就任。

フランスの喜劇王ジャック・タチが1949年に発表した長編監督デビュー作。毎年恒例の夏祭りで盛りあがるフランスの小さな村。のんきでお人好しの郵便配達員フランソワは、偶然にもテント小屋で上映されていたアメリカの郵便配達についての記録映画を見る。飛行機を駆使して驚異的な早さで配達する姿に衝撃を受けた彼は、対抗心を燃やして自分もアメリカ式スピード配達を実践しようとするが……。本格的なドタバタ喜劇が評判を呼び、ベネチア国際映画祭で最優秀脚本賞を受賞。

 


上映スケジュール

1/23(日)12:30