2月 シネ・クラブ 美しいとき

公開予定日
2022年02月27日(日)
作品情報
2015年/105分/フランス
スタッフ
監督:カトリーヌ・コルシニ
出演
出演:セシル・ドゥ・フランス、イジア・イジュラン、ノエミ・ルボフスキー、ジャン=アンリ・イマペール、ルル・ハンセン、ケヴィン・アザイス
料金
一律:1,500円
Ciné-club Rendez-vous du cinéma français à Naha
シネクラブin 桜坂 現代フランス映画ベストセレクション 

 パリやリヨンの街並み、ピレネー山脈の山間にある自然あふれる村やアルザス地方の農家、あるいは人種の坩堝であるパリ郊外の公団住宅地、フランスのさまざまな地方、風景の中で暮らし、仕事をし、そして恋をする人々。現代フランス映画でもっとも期待される監督たちが、旬な俳優たち、あるいは現地の人々をカメラに収めて、現在のフランスを見せてくれます。ラブ・コメディから政治ドラマ、心理的スリラー、あるいはドキュメンタリー、日本未公開の作品から選りすぐりご紹介します。月に一度、フランスへの旅を映画にて!


上映後のトークをしていただくのは、NHK「旅するためのフランス語」でもおなじみのジスラン・ムートンさん。映画の内容、社会背景、俳優・女優についてお話していただきます♪

ジスラン・ムートン(Ghislain Mouton)
アンスティチュ・フランセ沖縄総務・教務主任。 沖縄で4つの大学非常勤講師。専門は応用言語学。YouTubeでもフランス語講師として活動中。2020年10月からNHK Eテレ『旅するためのフランス語』に出演。著書に『日本人が知りたいフランス人の当たり前』(共著、三修社)、『ふらんす』(白水社)にコラム連載の経験がある。2017年に在那覇フランス名誉領事に就任。

1971年。23歳のデルフィーヌは、農家を営む両親のもとを出て、パリへ上京し自立をめざす。偶然乗り合わせたバスで、35歳のパリジェンヌで、熱心な女性解放運動の活動家のキャロルに出会う。キャロルにはマニュエルという男性の恋人がいたが、デルフィーヌとの運命的な出会いが、二人の女性の人生を一変させる。二人は激しく愛し合うようになり、デルフィーヌが田舎の実家に戻らなければならなくなると、キャロルは一緒について行くことに。しかしそこには、パリでの生活とは異なる現実が待っていた。


上映スケジュール

2/27(日)12:30