戦争と女の顔

公開予定日
2022年07月23日(土)
作品情報
2019年製作/137分/PG12/ロシア
スタッフ
監督:カンテミール・バラーゴフ
出演
ビクトリア・ミロシニチェンコ/バシリサ・ペレリギナ/アンドレイ・バイコフ/クセニヤ・クテポワ/イーゴリ・シローコフ
公式サイト
https://dyldajp.com

ベラルーシのノーベル賞作家スベトラーナ・アレクシエービッチによるノンフィクション「戦争は女の顔をしていない」を原案に、第2次世界大戦後のソ連(現ロシア)で生きる2人の女性の運命を描き、第72回カンヌ国際映画祭ある視点部門で監督賞と国際批評家連盟賞を受賞した人間ドラマ。第2次世界大戦に女性兵士として従軍したイーヤは、終戦直後の1945年、荒廃したレニングラード (現サンクトペテルブルク)の街の病院で、PTSDを抱えながら看護師として働いていた。しかし、ある日、PTSDによる発作のせいで面倒をみていた子どもを死なせてしまう。そこに子どもの母親で戦友でもあるマーシャが戦地から帰還。彼女もまた、イーヤと同じように心に大きな傷を抱えていた。心身ともにボロボロになった2人の元女性兵士は、なんとか自分たちの生活を再建しようとし、そのための道のりの先に希望を見いだすが……。監督は、巨匠アレクサンドル・ソクーロフの下で映画制作を学んだ新鋭カンテミール・バラーゴフ。主演はともに新人のビクトリア・ミロシニチェンコとバシリサ・ペレリギナ。


上映スケジュール

7/23(土)13:00/20:00
7/24(日)20:00
7/25(月)〜29(金)13:00/20:00
7/30(土)12:20/21:20
7/31(日)12:20
8/1(月)〜5(金)12:20/21:20
8/6(土)〜12(金)12:30